写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮が、7月スタートの日本テレビ系新ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(毎週土曜22:00〜)に主演することが1日深夜、明らかになった。同日、錦戸が、ゲスト出演した同局系バラエティ番組『月曜から夜ふかし』(毎週月曜23:59〜)で発表した。

このドラマは、妻にはできる夫と思われながら、職場で足を引っ張りまくるお荷物社員・小林司(錦戸)が、会社を辞めようとした時に妻の妊娠が発覚し、夫婦二人三脚で乗り越えていく姿を描くもの。

発表した錦戸は「僕が演じる、"仕事ができないちょっと残念な夫"が、奥さんと手と手を取り合い仕事を頑張る、笑って泣ける新感覚の"お仕事ホームドラマ"です」と紹介した。

なお、ヒロインである妻役は、2日の同局系情報番組『ZIP!』(毎週月〜金曜5:50〜)の中で発表される。

錦戸は、今作が同局系連続ドラマ初主演。その次の10月クールは、嵐・櫻井翔主演の『先に生まれただけの僕』が放送されることが発表されており、この4月に21時台から移動したきた日テレ土曜22時枠の連続ドラマは、現在放送中の亀梨和也主演『ボク、運命の人です。』から3クール連続で、ジャニーズアイドルが主演を務める。