ほかの仕事もあるからね。… - ロス・バトラー
 - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

写真拡大

 米コミックス「アーチー」シリーズのリブートドラマ「リバーデイル」で、レジーを演じている俳優が第2シーズンから変更されるとTVLineが報じた。

 第1シーズンでレジーを演じたのは、「13の理由」のザック役、「ティーン・スパイ K.C.」のブレット役で知られるロス・バトラー。同サイトによるとスケジュールの都合で変更になるらしい。

 クリエイターのロベルト・アギーレ=サカサは「今シーズン、ロスが作り上げたレジーは最高でしたが、ほかの仕事もあり、こちらの希望通りに彼を使うことができませんでした。第2シーズンはレジーの出演シーンを増やす予定です。彼はアーチーのライバルですからね! ロスは『リバーデイル』に戻ってくることができないので、新しいレジーを探しているところです。ロスの後任は大変ですが、ロスと同じくらい面白く、セクシーな俳優を見つけられると信じています。ロスには今後の幸運を祈っています」とコメントしている。(澤田理沙)