ローラン・デュシェーヌ氏のもとで修業した夫婦が営む「PÂTISSERIE mimi」

写真拡大

フランスの名店で修業したパティシエ夫婦の店や、名駅・矢場町の東海初上陸店など話題沸騰の飲食店が続々登場。今回も実食してその魅力を紹介するぞ!

【写真を見る】見た目からまずかわいい!厳選した素材から作られる評判のケーキ

■ パティシエ夫婦が営む洋菓子店

愛知・大府市「PÂTISSERIE mimi」(2017年1月21日OPEN)

フランス国家最優秀職人章の称号を持つ、ローラン・デュシェーヌ氏のもとで修業したパティシエ夫婦による店。中でも珍しいのがチョコレート。カカオ豆の選別から店舗で手掛けるいわゆる“Bean to Bar製法”で作ったものもあり、そのこだわり具合は一目瞭然だ。

口溶けのいいチョコレートを使用した「コリーヌ」(税抜480円)は、鏡のようにつややかな見た目だ。「タルトフレーズ」(税抜550円)は5月ごろまでの限定販売。「サントノーレ・フレーズピスターシュ」(税抜480円)はピスタチオのケーキで、鮮やかな彩りが目を引く。

■新店チェック 予算:2000円/フード:マカロン各種(税抜250円)、CRAFT CHOCOLATE(6枚入り 税抜1000円)、ホールケーキ(税抜2300円〜)/ドリンク:なし/席数:なし/予約:ホールケーキのみ可/お通し:なし

■ 北陸の海の幸を堪能できるレストラン

名古屋市・西区「海鮮びすとろ ますよね 名古屋店」(2017年2月3日OPEN)

福井県・敦賀港の買参権を持つ食事処が県外初出店!敦賀市とタッグを組んだアンテナショップ型の店だ。ズワイガニとひつまぶしを組み合わせた料理など、ここだけの限定メニューもあるぞ。

福井県グルメを堪能できる、甘エビや福井サーモンなどが盛り込まれた「本日のお造り盛り合わせ」(2980円)。「新名古屋名物 福㊇かにまぶし」(2800円)は、「これでもか!」と言わんばかりにカニがぎっしりとのっている。

■新店チェック 予算:昼 1500円、夜 5000円/フード:伝統へしこ焼き(680円)、越前甘えびのかき揚げ(980円)、本ずわい蟹のお造り(1380円)/ドリンク:キリン一番搾り生ビール(550円)、富士山麓ハイボール(500円)、福井の地酒各種(800円〜)/席数:60席(カウンター10席、ボックス席8席、半個室10席、個室32席)/カード:可/予約:可/お通し:なし

■ 東京発の人気コーヒー店が東海初上陸

名古屋市・中区「STREAMER COFFEE COMPANY SAKAE」(2017年2月3日OPEN)

渋谷など東京を中心に10店舗を展開するおしゃれなコーヒースタンド。ラテメニューは12オンスのたっぷりサイズなので、香り高いラテを思う存分楽しめるぞ。フォームドミルクで描く美麗なラテアートは必見だ!

抹茶とホワイトチョコが入った「Military Latte」(780円)。ほろ苦い抹茶の風味と甘いチョコレートがやみつきになってしまいそうだ。店の看板メニューである「Streamer Latte」(570円)は、ミルクたっぷりでなめらか。最大8種類のメニューが並ぶ「DOUGHNUTS各種」(1個 380円)。ラテと一緒にオーダーしたい。

■新店チェック 予算:600円/フード:CHIFFON CAKE(1カット 500円)、COOKIE各種(1枚 300円)/ドリンク:Streamer Milk Coffee(610円)、Mud Americana(410円)、Revolver Latte(680円)/席数:45席(カウンター6席、ソファー4席、テーブル35席)/カード:可/予約:可/お通し:なし

【東海ウォーカー】