【ユミリーのお悩み相談室】気になる彼がいるけれど、本当にこの人でいいのか判断できません

写真拡大

――直居ユミリー先生が、あなたの悩みにアドバイス! 九星学をもとに、その人が幸運をつかみ取る方法を具体的にお教えします。

【直居ユミリーのお悩み相談室】バックナンバーはこちら>>>

<今回のお悩み>
気になる彼との今後について鑑定をお願いします

 お互い未婚、私は子どもなしです。最近婚活で知り合った彼から、「結婚を前提に付き合ってほしい」とアプローチされ、彼のことが気になり始めています。しかし今年は天中殺、私自身も治療中の身体の不調を抱えながら、仕事もうまくいかなかったりと不安定な日々を送っているせいか、本当にこの人でいいのか判断できずにいます。そもそも、結婚相手として合わない相手なのか、合うけど結婚時期はいつにしたらベストなのか教えてください(相談者/ともみさん・40代前半)

■ユミリー先生のアドバイス

 まずは、ともみさんのライフスターを見てみましょう。

★ともみさん
ライフスター……八白土星
天中殺……申酉天中殺

ともみさんの性格は……
 どっしりとして周囲に安定や安心を与えます。家業を継ぐとか、親の面倒を見るとか、家族から頼られる存在となる星です。

 ともみさんはライフスターが八白土星、パーソナルスターが七赤金星、ソーシャルスターが八白土星で申酉天中殺。彼はライフスターが八白土星、パーソナルスターが一白水星、ソーシャルスターが七赤金星で辰巳天中殺ですから、ともみさんと、とても相性が合うお相手です。

 ただ、ともみさんは申酉天中殺なので、2016年、2017年が天中殺の年ですね。

 天中殺に起こりがちな考えに「私の人生、このままでいいのか?」「今の流れを変えたい」というものがあります。未婚の女性の場合、こういった考えから、結婚が選択肢に上がることもあるでしょう。ですが、天中殺中は平常心を失っているため、誤った判断になりやすいので、注意が必要です。

 心のどこかに「誰か助けて!」という焦りの気持ちはありませんか? 一度立ち止まって、よく考えてみてください。基本的に、天中殺の時期は、あまりいい出会いは期待できないことが多く、出会った人との縁も薄いことが多いのです。

 天中殺が明ける来年2018年までは、本当に彼のことが好きなのか、一緒にいて心から楽しいと感じられるのか、何度も確かめながら、ゆっくりと進めてください。天中殺中に出会った相手と、一気に深い仲になるのは危険です。焦らないこと、急がないことが大切です。

 天中殺が明けてから、冷静に考えて、やはり彼が運命の相手だと感じられるようであれば、結婚に向けて進まれると良いいでしょう。ご結婚は、八白土星が中宮(静運)になる2019年のお誕生日以降になさるといいですね。ともみさんのお幸せを心からお祈りしています。
(直居由美里)