重すぎる女はもう卒業!! “恋愛体質”から抜け出すための方法

写真拡大

恋愛体質とは常に恋愛を求め、恋人や好きな人がいないと不安になってしまうことです。

恋愛体質になると、恋人一辺倒になりすぎて重くなったり、どうでもいい人と付き合ったりしてしまうため、なかなかいい恋愛ができません。
幸せな恋愛をするためにも恋愛体質をやめたいと考えている人も少なくないと思います。

そこで今回は、恋愛体質の女性の特徴と恋愛体質から卒業する方法についてご紹介します。

●恋愛体質の女性の特徴

●(1)寂しがり屋

『ちょっとした寂しがり屋はかわいいけど、度をこしたら重いとしか思えない。男はそれを支えて当たり前みたいに思われると、ちょっと付き合いきれない』(30歳/営業)

恋愛体質の女性は基本的に寂しがり屋です。
常に横に誰かがいてかまってくれないと不安になってしまいます。
そのため、彼氏がいない期間が長くなると、好きでもない人と付き合ってしまう ことが多々あります。

また、付き合っても彼氏に依存してしまうことが多いため、それが原因で別れてしまうことも少なくありません。

●(2)思い込みが激しい

『好きになってもらえるのは嬉しが、付き合って間もないのに「一生一緒だよ!」と言われたり、結婚の話をされると引いちゃう。今までの彼氏に対してもそうだったのかな〜と感じると自分には手に負えなさそう』(26歳/事務)

思い込みが激しいのも恋愛体質の女性の特徴です。
ちょっと好みの男性がいたら「私にはこの人しかいない」と思い込んでしまい、その男性しか見えなくなってしまいます。

好きな男性ができるといいところしか見えなくなるため、短期間でどんどん好きになっていきますが、大抵の場合はうまくいきません。
思い込みが激しいと、こういったことを何度も繰り返すため、恋愛体質になりやすいようです。

●(3)彼に尽くしすぎる

『自分に全力でこられるとしんどい。「あなたのため」と言われながらご飯をつくられたり、部屋を片付けられたりすると、ちょっとした恐怖を感じてしまう』(31歳/マーケティング)

恋愛体質の女性は、一度付き合い出すと彼に尽くしすぎてしまう傾向があります。
尽くしすぎると、彼からは「重い」「めんどくさい」と思われてしまうため、なかなか長続きしません。

また、付き合っている時は彼中心の生活になり、友達の誘いも断わるようになるため、それまで親しくしていた友達とも疎遠になってしまいます。

その結果、別れた時には周りに友達がおらず、一人の寂しさにも耐えられないため、また他の男性に逃げてしまうというループ 他の男性に逃げてしまうというループが続いてしまうのです。

●恋愛体質から脱却する方法

●(1)夢中になれるものを探す

『恋愛体質の人ってやることが恋愛しかないから、彼氏に依存すると思うんですよね。他に夢中になれることがあればそうでもないはず』(28歳/WEBデザイナー)

恋愛体質の女性は、恋愛の優先度が高すぎる傾向があります。
女性にとって恋愛することは大事なことですが、恋愛すれば幸せになれるというわけではありません。
恋愛以外のことでも夢中になれるものが見つかれば、恋愛だけしかない、という気持ちにはならないはずです。

料理やヨガなど、まずは興味を持ったことから始めてみるといいかもしれません。

●(2)信頼できるアドバイザーに頼る

『第三者の意見が一番的確。彼氏に「恋愛体質だよな」って言われたら喧嘩の原因になりそうだけど、友達から言われたら真剣に聞くと思う』(29歳/事務)

信頼できる友達や家族に恋愛のアドバイスをしてもらうのも恋愛体質から卒業する一つの方法です。
恋愛体質の女性は、一度恋愛モードになると止められなくなることがあります。
そんな時にストッパーの役目を果たしてくれるような人がいれば、冷静になれるはずです。

客観的に物事が見ることができて、時には厳しい指摘もしてくれるような人がいないか探してみてください。

----------

恋愛体質はよくないと頭ではわかっていてもなかなか脱却できないものです。
まずは自分の視野を広げたり、人の話を聞いたりして一度自分を見直してみてはいかがでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)