シャフタールがキャプテンのDFスルナと2018年まで契約延長

写真拡大

▽シャフタール・ドネツクは1日、元クロアチア代表DFダリヨ・スルナ(35)との契約延長を発表した。スルナは2017-18シーズン終了まで契約を結んでいる。

▽ハイデュク・スプリトの下部組織で育ったスルナは、1999年にトップチームへ昇格。シャフタールには2003年から所属し、今シーズンで在籍13シーズン目を迎えている。

▽スルナはキャプテンを務めており、ここまで公式戦524試合に出場し49得点を記録。今シーズンは32試合に出場し1得点を記録している。シャフタールではリーグ優勝8回、国内カップ優勝6回、スーパーカップ優勝7回、UEFAカップ優勝1回と多くのタイトル獲得に貢献した。

▽また、クロアチア代表としても134試合に出場し22得点を記録。昨年のユーロ2016を最後に代表引退を発表していた。

▽バルセロナからの興味が過去に何度も噂され、今夏も噂に挙がっていたが「自分の心に聞いてみて、残留を選んだ」とコメントしていた。なお、1日はスルナの35歳の誕生日でもあり、スルナにとっては二重の喜びとなった。