名古屋グランパスFW永井龍(左)とDF内田健太

写真拡大

[故障者情報]

 名古屋グランパスは1日、FW永井龍とDF内田健太の負傷を発表した。ともに4月29日のJ2第10節群馬戦で負傷しており、永井は右足関節前脛腓靭帯損傷および骨間膜部分損傷と診断されて全治約5週間、内田は左頬部挫傷 脳震盪と診断されて全治5日間と発表されている。

 永井、内田ともにJ2第10節終了時点で全試合に出場しており(永井は先発9試合、内田は全試合先発)、同勝ち点ながらも得失点差で上回る首位・横浜FCを追走するチームにとって、大きな痛手となりそうだ。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ