ハーブの一種であるチェストツリーは、女性特有の不調を改善することで知られています。「女性のためのハーブ」との異名をとり、西洋では古くから女性の健康のために利用されてきました。月経前症候群(PMS)にも効くといわれる、チェストツリーについてご紹介しましょう。

ハーブの一種であるチェストツリー

チェストツリーは小さな紫の花を咲かせる木です。チェストベリーとも呼ばれるチェストツリーの果実は、ハーブとされるほか、辛味のある種子は、昔から胡椒の代わりとして使われることもあります。最近ではチェストツリーを効率よく得るために、女性のためのサプリメントとしても開発されています。

チェストツリーがホルモンバランスを整える

チェストツリーの成分は特に女性に影響をもたらし、婦人系器官の調子を整える効果があります。というのもチェストツリーは女性ホルモン、特に黄体ホルモンに働きかけて、その分泌を促す作用があるからです。女性ホルモンのバランスを整えることから、女性ホルモンの崩れが原因となる女性の不調が軽減されます。例えば月経前症候群(PMS)や更年期障害、さらには月経痛や月経不順、ホルモンバランスの崩れが原因のニキビ改善にも効果があるとされています。ドイツではチェストツリーの効能が認められ、月経前症候群の治療薬として認可されているそう。

チェストツリーはハーブティーがおすすめ

チェストツリーはハーブティーとして飲むのがおすすめです。ハーブティー専門店、または通販で購入することができます。手軽に飲むためには、ティーパックタイプのものを利用するのがよいでしょう。もしくはチェストツリーの実をそのまま購入した場合は、胡椒のような粒状であるため、飲む直前にすりつぶしてからお茶にします。気になる味ですが、チェストツリーは独特な苦みと辛味があり、単独では飲みにくいいと感じる人が多いようです。その場合、他のハーブとブレンドして飲みやすくするか、または蜂蜜などを加えてもよいでしょう。

チェストツリーの効能を体感したい場合、チェストツリーのお茶には即効性がないので、2〜3ヶ月続けて飲んでみることが大切です。またチェストツリーは女性ホルモンに影響を与えてしまうため、妊娠・授乳されている方、経口避妊薬を使用中の方、または婦人科系の疾患がある場合は控えた方がよいでしょう。

チェストツリーは自然なハーブ、だから体に優しいのが嬉しいですね。毎日続けることで、じわじわと効いてくるのが実感でき、女性特有の悩みとおさらばできるかもしれませんね。


writer:Akina