写実画家・塩谷亮の個展が渋谷・Bunkamura Galleryで - 写実を超えたリアリティの世界

写真拡大

「塩谷亮 展」が、2017年6月2日(金)から6月13日(火)まで、東京・渋谷のBunkamura Galleryで開催される。

日常に潜むある瞬間や身近なものを表面的な美しさではなく、被写体の精神性まで掘り下げ、巧みな技術で徹底したリアリティを追究し続ける塩谷亮。物やモティーフと真摯に向き合い、ストイックなまでの徹底した観察眼と細密描写は、新世代リアリズムの俊英として既に高い評価を得ている写実画家だ。

並みならぬ集中力と、完成まで長き時間を要する妥協を許さない制作スタイルは必然的に寡作となり、今回の個展は実に7年ぶり。会場では、作家初となる新刊画集の刊行記念として、旧作から新作までの25点が展示・販売される予定だ。

【開催概要】
「塩谷亮 展」
開催期間:2017年6月2日(金)〜6月13日(火)
時間:10:00〜19:30
会場:Bunkamura Gallery

■記念画集
学生時代から最新作まで、20年余の軌跡を収録した初の大型画集。作品図版約100点掲載オールカラー。寄稿/篠原弘(美術評論家) 解説/安田茂美(東京藝術大学客員教授)
価格:未定
サイズ:25cm×25cm

【問い合わせ先】
Bunkamura Gallery
TEL:03-3477-9174


[写真付きで読む]写実画家・塩谷亮の個展が渋谷・Bunkamura Galleryで - 写実を超えたリアリティの世界

外部サイト

  • コンラッド東京、「大エルミタージュ美術館展」に着想を得たスイーツブッフェを提供
  • ロエベが伝説ブティック「パウラズ イビザ」とコラボ - 鳥や花モチーフのウェアやバッグなど
  • ジャン=ポール・エヴァン「2017 アペロ コレクション」食前酒をショコラやチーズと楽しむ