写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣が、4月30日に放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVの番組『今夜、釈明しますm(_ _)m』(毎週日曜20:00〜22:00)で、相方・山崎弘也との不仲説を否定した。

同番組は、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が司会を務め、ナイツの土屋伸之、芸能記者の吉田豪、長谷川まさ子が記者となり、"疑惑の芸能人"のあらゆる疑惑に迫っていくというもの。

「なぜ漫才をやらないんですか?」と尋ねられると、柴田は「お互い今頑張っていこうね、お互いの道を歩もうという話し合いをした。前の番組に戻らせてくださいと言っても戻れるわけないので、タイミングを逃している」と返答。「頑張って上に上がっていければ極楽とんぼさんのようにまた漫才ができる、というケースに近いですか?」という質問には、「極楽さんはすごい。山さんが頑張って上に上がって来たわけだから」と返した。

さらに、不仲説について聞かれると、柴田は「全然です! 仲いいんですよ本当に。連絡も取ってます。今月25日もご飯行こうって言ってたけど、リスケになっちゃってる」と完全否定。時期については「日にちは決めてない」としながらも、「でも機が熟したら…お互いにこのタイミングだなと思ったら。もうこの2人やらないんだな、と思われたときにぽっとやってるくらいがいいかなと思っている」とコンビ復活について語った。

(C)AbemaTV