ケイティ・ペリー、タイムズ・スクエアにサプライズで登場しチェリーパイを配る

写真拡大

 ミーゴズをフィーチャーした新曲「Bon Appetit」を2017年4月28日にリリースしたケイティ・ペリーが、発売日にサプライズで米ニューヨークのタイムズ・スクエアに現れ、フード・トラックからチェリーパイを配った。

 ケイティは到着する直前に、“World’s Best Cherry Pie”(世界一のチェリーパイ)と書かれたさくらんぼ柄のフード・トラックの写真に“Open 24”と歌詞から引用してツイート。現地ではスピーカーから「Bon Appetit」が繰り返し大音量で流れる中、自らパイを配ったり、写真撮影に応じたり、終始にこやかにファンサービスをしていた。

 トラックが停車していたのはアメリカン・イーグルの隣、TKTSの赤い階段から少し離れた場所で、両側に長い行列ができ、左側に並んでいたラッキーなファンにSweetery NYCのチェリーパイが配られた。発売から24時間も経っていなかったにも関わらず、もう新曲の歌詞を覚えている“ケイティキャット”(ケイティのファンの愛称)の姿も見られた。

 自ら“Purposeful Pop”(意図したポップス)時代と銘打った新機軸を打ち出しているケイティ。「Bon Appetit」のプロモーションでは発売前に“世界一のチェリーパイ”のレシピをツイートし、多くのフォロワーが手作りチェリーパイの画像で応えた。2月にリリースした「チェインド・トゥ・ザ・リズム」の時はヘッドホンが繋がったミラーボールを世界中の都市に設置して曲を試聴できるようにし、話題になっていた。ユニークなプロモーションが功を奏したのか、「チェインド・トゥ・ザ・リズム」は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”の4位をマークしている。


◎ケイティ・ペリーによる投稿
https://twitter.com/katyperry/status/858019547349168132

◎ケイティに関する投稿
https://twitter.com/billboard/status/858047211925536768
https://twitter.com/TwitterMusic/status/858079266298241024