怪物の父親役で斎藤工が登場

写真拡大

綾野剛主演のドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)のアメブロ公式ブログが4月30日に更新され、“怪物”を生み出した斎藤工演じる医学博士・深志研太郎と綾野演じる“怪物”の父子オフショットが初公開された。

【写真を見る】そっくり? 怪物・綾野&父・斎藤工の2ショット

「フランケン―」は、ゴシック小説「フランケンシュタイン」の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル作品。永遠の肉体を持ちながらも決して人間とは触れ合うことができない“怪物”と人間の女の子・津軽(二階堂ふみ)との“年の差100歳の恋”を描く。30日放送の第2話では、そんな“怪物”が父で医学博士・深志研太郎と再会。自分が人間ではないと悲しむ“怪物”を「お前にはたった一人家族がいる。この私だ」抱きしめるシーンが放送された。

そして第2話の放送後、「博士登場なんです。」と題して更新されたブログで「ついに、怪物を作り出した博士が、登場しましたね! そうです、斎藤工さんです! みなさんはお気づきになりましたでしょうか?」と、“怪物”/深志研を生み出した深志研太郎を演じているのが斎藤であることを発表。併せて、二人そろってポケットに両手を入れて正面を向いた綾野&斎藤の父子オフショットも公開された。

ファンからは、帽子にメガネ、口ひげに長髪の斎藤に「空前絶後の驚き〜」といった声や、「お二人の写真…別のドラマか映画みたい」「斎藤工さんはジョニーデップみたい♪」などの称賛も寄せられた。また、父子のシーンに「綾野剛さんと一緒のシーン、泣けました。」などドラマストーリーへの感想もあふれた。