SamsungのGalaxy S8を「DIY」でスケルトンボディに改造してしまう方法が動画で公開され、大きな話題を集めています。

中身がはっきり見えるスケルトンボディ

YouTubeで動画を公開したのは、様々な電子デバイスの改造動画をアップロードしているJerryRigEverythingです。どこかからケースを調達するのではなく、元のSamsung純正ケースを改造によってスケルトンにしてしまうというところがポイントです。
 
用いるのは、ホームセンターで売られている溶解液のソルベントです。シール剥がしや画材として知られています。
 

 
ケースを取り外し、ソルベントをかけて地道に塗装を落としていきます。
 


 
塗装の下にはラミネートがあるので、これも手で剥がします。
 


 
綺麗に洗って完成したかと思いきや、「ワイヤレス充電(Qi)のパーツやスピーカーが邪魔だ」と動画主。これも外したりハサミで切ったりしてしまいます。
 


 
ロジックボードがはっきりと見える、スケルトンボディのGalaxy S8が完成しました。もちろん、改造を施したが最後、Samsungの保証は受けられないので注意が必要です。
 

 

 
 
Source:YouTube
(kihachi)