神話 エリック、ウェディンググラビア撮影の報道に事務所が否定「コンサートの準備に集中」

写真拡大

結婚を控えている神話(SHINHWA) のエリック側が、ウェディンググラビア撮影のニュースを否定した。グラビア撮影と協賛は特に行わないということだ。

エリックの所属事務所の代表は本日(1日)、OSENの取材で「ウェディンググラビアのオファーと協賛が入ったが、行わないことで話がまとまった」と明らかにした。

また「6月公演の準備のため、時間的な余裕がなかったため下した決定だ。現在、エリックはコンサートの準備に取り掛かっており、ウェディンググラビアなどは静かに自己負担で行うことを決定した」と付け加えた。

この日、あるメディアはエリックとナ・ヘミが韓国でウェディンググラビアを撮影するというニュースを伝えた。これに対して、所属事務所側がオファーを受けたのは事実だが、断ったということだ。

エリックとナ・ヘミは7月1日、ソウルの教会で家族と親戚、近い知人たちを招いて静かに非公開で結婚式を挙げる。新婚旅行はスケジュールを考慮して、結婚式の後、短い日程で行く予定だ。