NW-WS625(上段)とNW-WS623

写真拡大

 ソニーは、ヘッドホン一体型の携帯オーディオプレーヤー「ウォークマン WS620シリーズ」として、「NW-WS625」と「NW-WS623」を6月10日に発売する。防水、防塵、耐寒熱性能を備えたスポーツ仕様のモデルで、「W-WS62」は、手元で音楽の再生や停止、音量調節が可能なリングタイプリモコンが付属する。

 内蔵メモリ内に保存した音楽だけではなく、ワイヤレスヘッドホンのように、Bluetoothで接続したスマートフォンなどに保存してある楽曲や「Spotify」などの音楽ストリーミングサービスやインターネットラジオを聴ける。

 また、Bluetooth対応の「ウォークマン Wシリーズ」としては初めて、ヘッドホンの左右に内蔵したマイクで周囲の音や人の声を聞き取りやすくする「外音取り込み機能」を搭載。外音の音量は3段階で切り替えられ、機能自体をオフにすることもできる。

 水泳中でも使えるIPX5/8の防水性能に加え、海水(塩水)にも対応。幅広いスポーツシーンで多様なコンテンツを楽しめる。

 従来モデルに比べ、小型・軽量化を図り、装着安定性も向上させた。重さはともに約32g。カラーは「NW-WS625」はブラックのみ、「NW-WS623」は、スポーツウェアに合わせやすいブラック、ブルーと、新色のライムグリーンの3色。

 価格はいずれもオープン。税別の実勢価格は、16GBの内蔵メモリを搭載した「NW-WS625」の1万9000円前後、4GBの内蔵メモリを搭載した「NW-WS623」は1万4000円前後の見込み。