フレッシャーズ編集部

写真拡大

社会人にとって、悩みの多くは仕事上のことだとよく言われます。社会人生活で最も多くの時間を使う仕事のことは、働き方や人間関係について悩みが尽きませんよね。それでは、社会人女性のなかには仕事について一体どんな悩みを持っている人が多いのでしょうか? 今回は独身女性社会人のみなさんに、仕事で一番悩んでいることについて聞いてみました。

■あなたが今、仕事で一番悩んでいることはなんですか?

第1位 このままこの会社・仕事を続けるべきか 10人(9.7%)
第2位 給与が安い・評価が低い 7人(6.8%)
第3位 結婚や出産をした際のキャリアプラン 5人(4.9%)
第3位 残業が多い 5人(4.9%)
第3位 仕事のミス・失敗が多い 5人(4.9%)

先輩に好かれる可愛がられ新人度診断! もっと愛され後輩になる方法は?

最も多くの意見が寄せられたのが「このままこの会社・仕事を続けるべきか」というものでした。なにが自分に合っている仕事かということは、相当続けないとわからないものですよね。続いて、それぞれその悩みを抱えている理由についても聞いてみました。

■そう思う理由を教えてください

●第1位 このままこの会社・仕事を続けるべきか

・体力的に一生できる仕事ではないから(26歳/その他)
・他の仕事もしたくなることがあるから(40歳/医薬品・化粧品)
・周囲が辞めていっているから、自分も辞めたくなってしまう(25歳/生保・損保)
・将来が見えない・想像できないので(25歳/団体・公益法人・官公庁)

●第2位 給与が安い・評価が低い

・仕事内容のわりに業界内での評価・賃金が安くて困る(33歳/その他)
・給料が低く、もう少し上がってほしいから(34歳/商社・卸)
・もう少し給料が高ければ、生活に余裕が持てるので(46歳/その他)
・立場が低い仕事で、収入も低めだから(26歳/医薬品・化粧品)

●第3位 結婚や出産をした際のキャリアプラン

・仕事との両立は難しいと思うから(30歳/医療・福祉)
・なかなか結婚へのハードルが高いから(30歳/その他)
・今までどおりに働けるのかどうか不安(28歳/情報・IT)
・お金は必要になるから(27歳/金融・証券)

●第3位 残業が多い

・零細企業なので、1人当たりの負担が大きくて悩む(50歳以上/情報・IT)
・仕事量が多すぎるから(30歳/団体・公益法人・官公庁)
・嫌なわけではないけど、残業が多すぎる(47歳/小売店)
・プライベートの時間が取れず、疲れてしまう(22歳/機械・精密機器)

●第3位 仕事のミス・失敗が多い

・ミスが続くと、この仕事に向いていないと思ってしまうから(30歳/その他)
・ノルマがあり、それを達成できていないから(25歳/アパレル・繊維)
・どうしてもミスが多くなってしまうから(22歳/その他)
・新しい職場だからまだまだ失敗してしまう(23歳/金属・鉄鋼・化学)

●その他

・思っていた仕事内容と違う。入社前に説明された仕事内容と相違があり、納得できずに働いているから(34歳/食品・飲料)
・自分の本当にやりたいことが見つからない。やりたいこと自体がわからなくなってしまったので(23歳/人材派遣・人材紹介)
・部下の育成やマネジメントがうまくいかない。部下が多くて目が行き届かない(42歳/情報・IT)
・人間関係がうまくいかない。性格が合わない上司で、対応に困ってしまうから(35歳/学校・教育関連)

2位の「給与への不満」、3位の「残業の多さ」といった項目の悩みが積み重なって、1位の「このままこの仕事を続けていっていいのか」という悩みに繋がっていくのではないでしょうか。結婚・出産などのライフプランも考えると、将来同じ仕事を続けていく自信が持てないでいる社会人女性が多いようです。

いかがでしたか? 悩みというのはそう簡単には解決しませんが、まずは頼れる人に相談してみるのも一つの手。ここに挙がったような悩みを抱えている社会人はきっとたくさんいるので、身近な友達などから同じ悩みを持った人を探してみてもいいかもしれませんね。

文●ロックスター佐藤

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査人数:独身の社会人女性102人