乳酸菌飲料

写真拡大

まだ5月で暦上はギリギリ春…なはずですが、全国ではすでに夏日となっている場所もあり、日中30度になる地域も出ています。そろそろアイスが手放せない。そんなご家庭も増えているかもしれませんね。

●いつものアイスにちょっと飽きたら乳酸菌飲料を凍らせてみる?

とはいえ、いつも同じアイスだとちょっと飽きちゃうという人も少なくないでしょう。初夏を迎えるこの時期、サッパリといただける、何かアイス代わりになるものはないか。そう考えると、乳酸菌飲料がピッタリなのでは? そう思い立ち、さっそく5種類の乳酸菌飲料を購入。凍らせてアイス代わりとしておいしいものはないか、試してみることに。今回試した5種類は以下の通り

□エントリーNo.1

「ピルクル」(日清ヨーク)

…乳酸菌の代表格。子どもにも大好評の優しい甘さはアイスにしてもおいしい?

□エントリーNo.2

「明治ブルガリアのむヨーグルト グリーンフルーツミックス」(明治)

…ヨーグルトといえばブルガリア。グリーンフルーツが入った分さわやかさを期待。

□エントリーNo.3

「高千穂牧場 飲むヨーグルト」(南日本酪農協同)

…本格的なはっこう乳はどうか? ヨーグルトアイスを展開する牧場もあるが…。

□エントリーNo.4

「カラダCALPIS」(アサヒ飲料)

…多くの世代に慣れ親しんだ味。以前アイスバーもあったのでやや有利か?

□エントリーNo.5

「Qoo ヨーグルトホワイト」(日本コカ・コーラ)

…「子どもだってうまいんだもん」な商品。まろやかすっきりな甘さはアイスで化ける?

※法人格は省略

●凍らせた乳酸菌飲料を実食してみた結果 以下の通り

一番おいしいのはどれか? 凍らせて食べてみた感想は以下の通り。意外な発見もありました。

□エントリーNo.1

「ピルクル」(日清ヨーク) おすすめ度:★★☆☆☆

…香りはピルクルそのままなのだけど、あの甘さが全くもって感じることができず、なぜか酸味が引き立つ仕上がりに。冷たさが甘さに対する感度を鈍らせている? 仕上がりは、なかなかのカチカチ。

□エントリーNo.2

「明治ブルガリアのむヨーグルト グリーンフルーツミックス」(明治)おすすめ度:★★★☆☆

…グリーンフルーツのさわやかな香りが心地よく、夏にはピッタリな印象。ただやはり甘みはピルクル同様。やはり冷凍してしまうと感じにくくなってしまうのか、ちょっと酸味を強く感じる。ピルクルよりはやや崩しやすい仕上がり。

□エントリーNo.3 おすすめ度:★★★★★

「高千穂牧場 飲むヨーグルト」(南日本酪農協同)

…一番ドロッとしていたこの飲料。凍らせるとスプーンでも崩しやすいシャーベット状になり、甘みも感じることができる。乳脂肪分が多いからだろうか。舌の上で溶けていく食感も心地よい。これはおいしい!

□エントリーNo.4

「カラダCALPIS」(アサヒ飲料)おすすめ度:★★★★☆

…多くの世代に慣れ親しんだ味はやはり凍らせてもバランスが良い。さわやかさと甘みのバランスが程よい。ただ、いささかカッチカチな仕上り。そのまま食べるには少々骨を折るかもしれない。使い方次第か?

□エントリーNo.5

「Qoo ヨーグルトホワイト」(日本コカ・コーラ)おすすめ度:★★★★☆

…上記カラダCALPISに近しい仕上がり感だが、こちらのほうがもう少しマイルドな味わいを感じる。カチカチ度合いも、やはりカラダCALPIS同様。

ちなみに乳酸菌は冷たい温度には強く、冷凍しても菌は死滅しないとのこと。なので、アイスを食べながら腸活もできちゃいます。冷たいものをたくさん食べてしまいがちな夏。健康的な腸を、冷凍乳酸菌で手に入れちゃう?

(文・乳酸坂ゆみ/考務店)