株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「nikoniko」の超巨大イベント「ニコニコ超会議 2017」を4月29日〜30日、幕張メッセにて今年も開催。会場総来場者数15万4,601人、生放送視聴者数505万9,967人を記録したと発表した。昨年の「ニコニコ超会議 2016」と比較して、総来場者数約2000人の増加、視聴者数は約19万人減少という結果となった。当イベントは登録会員数6000万人を超える「ニコニコ動画(通称:ニコ動)」のすべてが地上に再現されるnikoniko最大のリアルイベントだ。今年度も、中村獅童ら歌舞伎役者と初音ミクが共演する「超歌舞伎」、横綱をはじめ数多くの幕内力士が参加した「大相撲 超会議場所」、人気のアニメやゲームエリアに、ニコニコの代名詞とも言える「歌ってみた」「演奏してみた」「踊ってみた」のコーナーなど、大盛況のうちに幕を閉じた。

2012年から始まった「ニコニコ超会議」は今年で6回目を数え、ネット・動画文化だけに留まらず、あらゆるカルチャーが集合した一大イベントとなった。コスプレイヤーたちのステージや、アニメをモチーフにしたエリアはもちろん、囲碁・将棋や歌舞伎の公演、プロ野球の公式戦など、大人から子供まで幅広い楽しみ方が可能なイベントへと成長を遂げている。来場者数も年々を増加しており、これからのメディア動向を知る上で、ますます重要な場となっている。「ニコニコ超会議2017」公式サイト
URL:http://www.chokaigi.jp/
2017/05/01