キム・ソヒョン、理想のタイプを告白…「コン・ユでもナム・ジュヒョクでもなく、ユ・スンホ」

写真拡大

女優キム・ソヒョンがユ・スンホへの愛情を表した。

韓国で30日に放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、キム・ソヒョンとのインタビューが公開された。

MBC「太陽を抱く月」、SBS「屋根部屋のプリンス」で悪役を務めてリアルな演技を披露したキム・ソヒョンは、「悪役の演技をしていると、ストレス解消になる」と正直に打ち明け、笑いを誘った。

キム・ソヒョンは「幼い頃は、目が憂鬱に見えて暗い役のオファーだけがあるようで、あまり良い気持ちではなかったが、今はそれが長所だと思っている」とポジティブな姿勢を見せ、周りを和ませた。

また、この日キム・ソヒョンは「ドラマ『君主−仮面の主人』を準備している」とし、「友人がたくさん応援してくれている。2PMのテギョンさんは、コーヒートラックをプレゼントしてくれた」と明らかにした。

キム・ソヒョンは共演した俳優の中で、理想のタイプとしてユ・スンホを挙げたりもした。

5月10日に韓国で第1話が放送されるMBCドラマ「君主−仮面の主人」でヒロインのハン・ガウン役を務めるキム・ソヒョンは、これまでコン・ユ、イ・ドンウク、ナム・ジュヒョクなど豪華な男性俳優と共演してきた。キム・ソヒョンは「その中でもユ・スンホさんが理想のタイプだ」と明かし、2人のケミ(ケミストリー、相手との相性) への期待を倍増させた。