公開されたビジュアル
(C)細野不二彦/ヒーローズ

株式会社ヒーローズは、世界展開を視野にした作品を連載する月刊漫画誌「月刊ヒーローズ」において、6月1日発売の7月号から「さすがの猿飛G」(細野不二彦)の連載を開始すると発表した。

 

「さすがの猿飛」は1980〜1984年に増刊少年サンデーで連載された漫画。主人公の忍者・猿飛肉丸とヒロインのくノ一・霧賀魔子のカップルを中心とした、ちょっとのお色気とギャグが満載のラブコメ忍者アクションだ。

 

作者の細野不二彦は「GU-GUガンモ」や「ギャラリーフェイク」などで知られる漫画家で、「さすがの猿飛」は初期の出世作の一つ。33年ぶりに描く猿飛肉丸と霧賀魔子は、現代の忍者育成を目的とした「忍の道学院」を舞台に、世界を相手に日本の誇りをかけての戦いを始める。

 

なお、タイトルに新しく付けられた“G”は現代を舞台に「グローバル(Global)」で活躍する作品内容を表すとしており、旧作ではスカートめくりに使われていた忍法「カミカゼの術」がどのような進化を遂げているかにも注目が集まる。

旧作は小学館eコミックストアで読むことができる
© 2017 Shogakukan

特設ページ

URL:http://www.heros-web.com/works/sarutobi.html

2017/05/01