写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キヤノンマーケティングジャパン (以下、キヤノンMJ) は、「キヤノンプラザ大阪」を5月29日、大阪市北区にオープンする。

キヤノンプラザ大阪は、キヤノンMJ大阪支店が現在の梅田から中之島に移転することに伴い、双方向型のコミュニケーションスペースとして開設される。具体的には、個人向け製品のショールーム「キヤノンデジタルハウス」、写真家の作品を展示する「キヤノンギャラリー」、製品の点検清掃や修理を受け付ける「キヤノンサービスセンター」、写真教室の「キヤノン EOS学園」の4つの機能を統合した運営形態となる。

所在地は大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウェスト1階 (EOS学園は23階)。地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」と京阪中之島線「渡辺橋駅に直結しているほか、JR「大阪駅」より徒歩11分、JR「北新地駅」より徒歩8分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩5分とアクセスも良好だ。オープン日時は5月29日10時。ただし、EOS学園のみ5月8日に先行オープンする。開館時間は10時〜18時、休館日は日曜・祝日とキヤノンMJの休業日。

ショールーム機能を担う「キヤノンデジタルハウス大阪」には、レンズ製品を試すことができる「EOS LENS Lab」(イオス レンズ ラボ)や、季節ごとの撮影体験ができる「シーズンフォトコーナー」、記念撮影が体験できる「フォトスタジオコーナー」などを設置。製品の使い方や楽しみ方を紹介するワークショップも開催していく。

オープン記念イベントとして、EOS学園オンライン講師・戸塚学氏による「野鳥撮影セミナー」を5月31日に、江口愼一氏による「マクロ撮影セミナー」を6月2日に、岡本豊氏による「航空機撮影セミナー」を6月3日に開催する。いずれも受講料は無料、事前予約は不要となっている。

また、「キヤノンギャラリー大阪」では移転記念企画として、関西の写真界をリードした写真家・岩宮武二氏の写真展「結界の美+かたち」を開催する。同展の開催期間は5月29日〜6月7日。

(阿部求己)