夕陽の見える展望露天風呂で筋肉美を惜しげもなくさらし入浴する男性……そんな動画が話題になった『いばキラTV』。

【すべての画像や動画はこちら】

 4月18日の公開から現在までの再生回数は16万回を超え、他の動画に比べても短期間で大きな再生数を叩きだしました。19日、20日にも同様に『温泉×筋肉』シリーズがアップされていて、こちらも荘厳な音楽と湯の音、そして筋肉が楽しめる動画となっています。ちなみに映る男性は全裸にもみえますが、うっすい肌色パンツを穿いています。でも一見すると全裸。なかなか際どいところを攻めています。

 そんな話題の動画を作成した茨城県広報広聴課に、何でこんなにも攻めた動画を作ったのか聞いてみました。

■『いばキラTV』とは茨城の魅力を配信するインターネットテレビ

 そもそも『いばキラTV』とは茨城県が運営するインターネットテレビ。都道府県が運営するYouTubeを活用した動画サイトとしては、動画掲載本数、総再生回数、チャンネル登録者数ともに2年連続日本一を記録するサイトになるそうです。

 全国で唯一、民放の県域テレビ局が無い茨城県。そのため、茨城県のゆるキャラねば〜る君が県民啓発番組などにいち早く登場したりしていて、わかりづらい県の施策をわかりやすく伝える工夫をしている画期的なサイトであるということも特徴。

■なぜ温泉×筋肉なのか
 
 そして今回筋肉を押し出した動画制作について茨城県の担当者は、「茨城には折角いい温泉があるのにあまり知られていない。そのような状況を打開するにはどうしたらよいか」と考えていたのが始まりだと語っています。 都内からだと日帰りでも楽しめる距離にある茨城県。しかし温泉について広く知られているかというと、近隣の群馬や栃木に隠れてしまっている感はあります。

 そこで動画制作を思いついたわけですが、かといってきれいな女性が入浴する映像では、インパクトが足りず視聴数を伸ばすことが出来ません。で……閃いたのが『筋肉質な男性』使ってみてはどうか。さらに女性用のお風呂に撮影クルーを入れるためには様々な制約も生じるためより容易にクルーが入れる男性用のお風呂で撮影できるというメリットもあったそうですよ。

 確かに入浴シーンといえば観光PRの場合、映像でもポスターでもバスタオルを巻いた女性の入浴シーンが定番。ある意味「テンプレ」と化しています。その点、筋肉ムキムキの男性がざっぱーんと入浴するのは、見慣れない分今回のように思わず目を引きますよね。これぞ発想の勝利!

 他にも『いばキラTV』では4Kカメラを使った観光地の映像や、人気ユーチューバーを起用した茨城県のPR動画の制作、県内高校スポーツの全力紹介番組など、県内外に向けて発信しているそうですよ。制作側が知恵と工夫を凝らし作り上げる映像たち。その魅力発信の手法にこれからも注目ですね。

・協力:いばキラTV

(天汐香弓)