写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーが4月4日に発表した「PAWBO+」は、自宅にいるペットを見守ったり、ペットとのコミュニケーションを支援したりするネットワークカメラ機器だ。価格は29,800円(税込)だが、2017年5月8日23時59分まで、ゴールデンウィーク特価の21,500円(税込)で販売している。販売は、Acer Direct楽天市場、またはAmazon。

PAWBO+を使うには、iOS用/Android用の専用アプリ「Pawbo Life」を、スマートフォンやタブレットにインストール。アプリを操作しながら、PAWBO+を介して自宅のペットに話しかけたり、あらかじめPAWBO+にストックしたペットのおやつをあげたりできる。

本体はいわゆるネットワークカメラで、HD(1,280×720ドット)画質の写真と動画の撮影に対応。広角レンズを搭載し、室内の広い範囲をとらえられる。本体サイズは約112×112×200mm、質量は約455g。