写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スマートフォン用ロールプレイングゲーム『Fate/Grand Order』より「玉藻の前」が期間限定イベント「夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer カルデアサマーメモリー」にて披露したランサーのサーヴァントとしての水着姿で立体化され、2017年10月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は14,904円(税込)。

『Fate/Grand Order』は、TVアニメ化やコミカライズなどのメディアミックスを経てきたTYPE-MOONによるゲーム『Fate/stay night』(2004年)が原作。「玉藻の前」は、露出過多で狐耳と尻尾を持った半人半獣の自称良妻というキャラクターだ。

今回のフィギュアは、霊基再臨第二段階のイラストをもとに立体化。槍代わりのビーチパラソルや麦わら帽子の造形など細かい部分まで忠実に再現されている。またTシャツやタオルは着脱可能で、取り外すとビキニ姿となり、前かがみで少しウェストをひねった女性らしいボディラインが露わとなるようになっている。

商品価格は14,904円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2017年10月を予定している。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT