提供:リアルライブ

写真拡大

 関西の粋なお姉さんキャラで人気の安枝瞳が、最後の水着披露となる写真集『やっさん』(徳間書店)の発売を記念したイベントが、4月30日に都内で行われた。

 水着ラストとなった今写真集は、2月末に千葉県で撮影された。多くのカットがある中で一番のお気に入りを聞いてみると「白いビキニのカットです。後ろ向きでお尻が強調されているシーンもセクシーで気に入っています」とコメントした。

 最後の写真集ということでファンにとっては淋しいことだと思うが、最後の写真集は自己採点で100点だという。「やりたいことを全部やっているので、ファンの人にはすごい楽しんでもらえると思います。グラビア卒業を宣言してから色々な人にもっと続けたらいいのにって言われましたけど、そのパワーをさらに次の力に変えて頑張りたいと思います。自分が一番キレイな状態の時を皆さんに見て欲しかったので、ちょっとでも劣化したと思う前に終われたので良かったです」と明かした。

 今後については「去年初めてお芝居をやらしてもらってすごく楽しかったので、役者さんの仕事にもチャレンジしたり、バンドを組んでいるのでライブ活動もありますし、おしゃべりが好きなのでMCもやってみたりとか色々なことにチャレンジしたいと思っています」とアピールした。

 グラビアを卒業することで、これまで定期的に会えていたファンと会えなくなってしまうが「デビューして4年間DVDとかを出してイベントをやったりして皆さんと定期的に会えていたのが無くなるのは淋しいですね。今後カレンダーとか何か発売できればまた皆さんに会えますかね。来年度のカレンダーのいい案を考えてみます」と笑顔で答えた。「今日でグラドルとして最後で卒業になってしまいますが、私自身は変わらないので、また私に会いたいと思ってくれたら嬉しいし、そういう機会も作っていきたいですのでこれからもよろしくお願いします」とグラドルとして最後のコメントを残した。