『ブレードランナー 2049』公開前に押さえておきたい新作情報ガイド

写真拡大

世界中のSFファン待望の新作『ブレードランナー 2049』が、いよいよ日本でも10月に公開されます。30年間近く「ブレランロス」に陥っていたファンには朗報すぎるニュースですが、新作を全力で楽しむため、観る前に押さえるべきポイントを、独断と偏見でご紹介します。

まず知っておきたいのが、作品の時代設定。本作は前作『ブレードランナー』が描かれた2019年から30年後の未来。2049年のロスアンジェルスが舞台です。

気になるストーリーは、若手の新人ブレードランナー「K」が「社会に残されたものを混沌に導くかもしれない秘密」を突き止めるべく、30年間行方不明だった先輩ブレードランナーのリック・デッカードを探す設定からスタート(ということは、デッカードは無事逃げきれていたんですね! 良かった……)。

30年後のデッカードを演じるのは、もちろんハリソン・フォード(御年74)。ブレランファンにはおなじみすぎるデッカードブラスターも健在の様子。ちなみに相手役となる新人ブレードランナーには、『ラ・ラ・ランド』で主役を務めたライアン・ゴズリングが大抜擢。一匹狼だったデッカードがどんな先輩ぶりを見せるのかも気になります。さらに、前作で登場した冷徹な監視役・ガフも再出演するなど、見逃せないキャスティングになっています。

前作では「逃げるレプリカントを背後から撃ちまくる」などの過激なシーンも印象的でしたが、続編のアクションにも期待が高まります。そして本作のファンの間で永遠の論争として語りつがれるのが、「果たして、デッカードはレプリカントだったのか」問題。かつて監督のリドリー・スコット自身が「デッカードはレプリカントである」との発言をしたことでも話題になりましが、果たして本作ではその謎は解明されるのか……。

『ブレードランナー 2049』の公開日は2017年10月27日予定となっています。

◆ケトル VOL.36(2017年4月14日発売)