「ニコニコ超会議2017」が今年も4月29日、30日の二日間、幕張メッセにて開催された。

毎回人気グラドルやお笑い芸人だけでなく、大物政治家までが登場というこのニコニコ超会議、今回注目となったのが話題沸騰!最強の地下アイドル仮面女子が登場するという「美妖襲来」陰陽師 in ニコニコ超会議2017イベントブース。

全世界で2億ダウンロード突破という本格幻想RPG「陰陽師」の世界に、なんとあの超大物妖怪…、ではなく超大物歌手の松崎しげるが召喚され仮面女子と相対するというのだ。一体全体どのようなバトルが繰り広げられるのかと思いきや、まさかの仮面女子メンバーが松崎しげるインスパイアの色黒メイクで登壇。このサプライズに松崎しげる本人も、「客席からじゃ誰が俺かわかんないんじゃないの?」「俺こんなに黒い?」と極上の笑顔で応戦。

この日の松崎しげるは今後ゲーム内にてリリース予定の「黒の安倍晴明」に扮しての登壇となっていたのだ。自慢の妖術ならぬトーク術を使い、会場全体を一つにすると、仮面女子メンバーに対しても「いいね!みんなアグネス・ラムみたいで。健康的でいいよ。」と“色黒”をフルに活かしたエールを投げかけ沸かせた。

このままイベントはゲーム内でもお馴染みの百鬼夜行(福豆ぶつけ)で豪華賞品がゲットできてしまうという参加型ゲームコーナーに。仮面女子メンバーの持つ籠に自分の番号が記された福豆を投げ入れるというコーナーなのだが、サービス精神旺盛の松崎しげるは客席に降り立ち、落ちてしまった福豆を籠に入れてあげるという黒どころかホワイト過ぎる神対応。

これには仮面女子メンバーも感心することしきり。さらに豪華旅行券3万円分という1等の抽選では、妖術のごとくラッキー7を引き当ててしまう松崎しげる。この引きの強さにはゲーム内で今後活躍するであろう黒の安倍晴明にも期待が高まってしまう!?