米首都ワシントンのシンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)で、国家安全保障について話す中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ長官(2017年4月13日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】在韓米大使館は1日、米中央情報局(CIA)マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)長官がソウル(Seoul)入りしていることを認めた。ただし、大使館職員や在韓米軍との内々の会合のためで、韓国政府関係者と協議しているわけではないとしている。

 これに先立ち、朝鮮日報(Chosun Ilbo)は同日、ポンペオ長官が週末にひそかにソウルに到着し、韓国の大統領府高官や情報当局と密室での会議を相次いで行ったと報道。複数の情報当局筋の話として、ポンペオ長官はドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権の対北朝鮮政策について詳細な説明を行い、北朝鮮指導部の内部状況について分析を行ったと伝えていた。
【翻訳編集】AFPBB News