写真提供:マイナビニュース

写真拡大

4月24日〜4月30日までの1週間に発表された、PC関連の注目ニュースをダイジェストでお届けする。

先週は4月27日、ドスパラが4,096段階の筆圧検知に対応した8型Windowsタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を発表。価格が税別5万円以下とかなり低いことが特徴で、腰を据えたイラスト制作ではなく、ちょっとした空き時間に落書きしたり、ラフやネームを切ったり……といった、手軽なお絵かき用途を目指した製品だ。同日開催された製品発表会では、サードウェーブデジノスの製品開発担当者は「自分がほしかったものを形にした」と実用性をアピールした。

また、25日には、GoogleマップやGoogle検索結果で、ユーザー投稿レビューの自動翻訳機能が提供開始された。これは、Googleマップや検索機能で表示される、建物やレストランなどの施設についてのレビューが、自動的にデバイスのデフォルト言語に翻訳されるというもの。翻訳されたレビューの前には、日本語の場合「(Google による翻訳)」という注釈が付く。ゴールデンウィークでの海外旅行時に活躍しそうな新機能だ。

○注目ニュース(4月24日〜4月30日)

○注目レポート・レビュー・コラム(4月24日〜4月30日)