写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エクストリームデザインは5月1日、クラウドスパコン構築運用無人化サービス「XTREME DNA」の限定無償トライアルを実施する。

エクストリームデザインが開発する「XTREME DNA」は、パブリッククラウド上に高速分析システム(スーパーコンピューター)の構築、最適運用監視、使用後のシステムの消去までを無人化して提供するサービス。同サービスは2016年11月に米国で開催されたスパコン学会「SC16」で発表し、既に製造業を中心に製品提供を開始している。今回、同サービスの性能や使い勝手を検証できる無償トライアルを実施すると発表した。

トライアル環境の提供期間は、2017年5月29日〜6月30日の1日間。なお、応募多数の場合、抽選となる。抽選結果は5/22以降、順次連絡する。対象は、法人、産学の研究開発向け計算資源の管理者/ユーザー。

(山本明日美)