有吉弘行

写真拡大

30日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、有吉弘行が、タレント・小島慶子に言及し、意味深なコメントを連発した。

番組では、米雑誌「ピープル」が米女優のジュリア・ロバーツを「最も美しい人」に選出したニュースを紹介していた。

すると、有吉は不満げに「もっときれいな人はいっぱいいますよ」と異議を唱え、いきなり小島の方がきれいだと主張し始めたのだ。共演者らから「きれいですけど1番ではない」と反論を受けるも、有吉は「何言ってんの? いじめだから」と言い出す。

なおも有吉は「絶対だめ。いじめだから」「女性に順位つけたりとか、笑いで誰が一番とか、順位づけはダメ。いじめ!」「小島さんは世界一きれい」などとまくし立て、「ピープル」も「いじめ」だと言い出す。出演者がその様子にウケていると、有吉は意味深に「俺の価値観と、あの人の価値観は違うから」とコメントしたのだった。

なお、小島といえば先月19日放送のバラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)に対する批判が記憶に新しい。有吉とマツコ・デラックスが35歳になる久保田直子アナのカラーコンタクト着用をイジったことについて、小島は自身のTwitter上で「なんで年齢を理由に人前で批判するの」「それ、普通にやったらいじめだよ。テレビだとなんでもありなのか?」と批判していた。

【関連記事】
小島慶子 電通社員の過労自殺を招いた日本社会に怒り「こんな世の中おかしい」
小島慶子が中国を毛嫌いする人々に疑問「なんでみんな悪く言うの?」
小島慶子が専業主夫の夫への苦悩語る「女が大黒柱なんてありえないという思い込み外しが修行だった」