写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カシオ計算機の電子ピアノ「CELVIANO Grand Hybrid」は、世界的なピアノメーカーであるドイツのC.ベヒシュタインとカシオが共同で音色を開発した製品。ゴールデンウィークの5月4日・5日・6日、東京国際フォーラムで開催の音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」にて、CELVIANO Grand Hybridのミニコンサートや、体験コーナーが設けられる。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017には有料の公演プログラムが多数用意されているが、CELVIANO Grand Hybridに関連するイベントは無料だ。

ミニコンサートに出演するのは、ピアニストの赤松林太郎氏と、伊賀あゆみ&山口雅敏ピアノデュオ。場所は、東京国際フォーラムのガラス棟ロビーギャラリーに設営される、クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」のオープンスタジオだ。スケジュールは以下の通り。

■赤松林太郎氏
・5月4日(木) 11:30-12:00
・5月5日(金) 11:30-12:00

■伊賀あゆみ&山口雅敏ピアノデュオ
・5月6日(土) 11:00-11:30

また、CELVIANO Grand Hybridの試弾コーナーでは、CELVIANO Grand Hybridを実際に弾いて体験できる。アンケートに答えた来場者にはプレゼントを用意。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017の詳細は公式サイトを、CELVIANO Grand Hybrid関連の催しはカシオのWebサイトを参照いただきたい。