SM社屋の内部に潜入!SHINee ミンホ&Red Velvetがイ・ドングクの子どもたちと交流

写真拡大 (全2枚)

「スーパーマンが帰ってきた」のソラちゃん&スアちゃん&デバクくんの3姉弟がアイドルグループに変身した。

30日午後、韓国で放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー−スーパーマンが帰ってきた」では、「お父さんの努力が子どもたちを花咲かせる」というテーマで、SECHSKIESのコ・ジヨン、イ・ドングク、サム・ハミントン、イ・フィジェ、イ・ボムス家族のエピソードが描かれた。

この日、イ・ドングクの娘と息子のソラちゃん&スアちゃん&デバクくんの3姉弟は、SHINee ミンホの招待でSMエンターテインメントの社屋を訪問した。何度かソラちゃん&スアちゃん&デバクくんの家に遊びに行って縁を結んだミンホは、「元々イ・ドングク兄さんの大ファンで、家が近くて何度かお会いして、ソラちゃん&スアちゃん&デバクくんを愛するようになった」とし、愛情を表した。

「ソラちゃん、スアちゃんが歌とダンスにすごく関心があると聞いて、幼い時の経験が重要だというので僕の仕事についても教えてあげられる良い機会だと思って招待することにした」とし、SM社屋に招待した理由を明かした。ミンホは子どもたちのための帽子と洋服も用意した。

また、彼らは本格的に社屋の探訪に出た。レコーディング室を訪れた子どもたちは、曲のレコーディングを体験した。ミンホが最初にやってみせた後、子どもたちは童謡の「種」「渡る道」などをレコーディングした。また、間もなく誕生日を迎えるイ・ドングクのために、ソラちゃん&スアちゃん&デバクくんはミンホの主導で誕生日ソングもレコーディングした。これを見たイ・ドングクは感動した。

続いてダンス練習室を訪問した4人は、人気ガールズグループRed Velvetに会った。待っていたアイリン&スルギ&イェリはソラ&スア&デバクを見て「かわいすぎる」を連発した。また、ソラちゃん&スアちゃん&デバクくんはRed Velvetの衣装を着て「ROOKIE」に合わせてダンスを踊るなど、ダンスの実力をアピールした。

ミンホはこの日、まるで幼稚園の先生のように、そして叔父のように子供たちの面倒を見る姿で視聴者を微笑ましくさせた。