上野の和食ビュッフェレストラン「大地の贈り物」では、初のフェアとなる「ウニとろフェア」を5月8日(月)から限定開催する

写真拡大

株式会社ダイヤモンドダイニングが運営する上野の和食ビュッフェレストラン「大地の贈り物」では、「トロ」などのマグロ料理と「ウニ」を使った料理を目玉にした「ウニとろフェア」を5月8日(月)から7月2日(日)までの約2か月限定で開催する。

【写真を見る】脂の乗った「中トロ刺し」、盛り放題の「ネギトロ手巻き寿司」などのとろメニューも楽しめる

同フェアは日本人の大好きな「トロ」「ウニ」を使ったメニューが食べ放題で楽しめる。脂の乗った「中トロ刺し」、盛り放題の「ネギトロ手巻き寿司」などのとろメニューをはじめ、グラノ・パダーノというハード系チーズの器にうにリゾットを入れて、好きなだけチーズを削って楽しめる「うにチーズリゾット」や、うにチーズが流れるファウンテン「うにチーズフォンデュ」、デザートにはソフトクリームにうにシーズニングをまぶす「うにソフト」が登場する。

その他、「マグロとオクラの山かけ」、「マグロほほ肉の唐揚げ」などのまぐろ料理、「うにとトマトの冷製パスタ」「茶碗蒸し うに餡がけ」などのうに料理など、全12種類のフェアメニューが楽しめる。なお、ランチは提供メニューが限定される。

「大地の贈り物」初のフェア。うにやトロを贅沢に使ったメニューが食べ放題で楽しめるチャンス、ぜひ足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】