「HP DesignJet T830 MFP アーマーケースセット」

株式会社日本HPは、6月下旬に「HP DesignJet T830 MFP アーマーケースセット」を発売する。米軍調達基準「MIL-STD 810G」に対応する耐久性が高いケースに収納されたA0サイズの大判複合機。さまざまな現場に移動させることができるため、災害時や過酷な環境下でも地図や図面などのプリントおよびスキャン機能が提供される。希望小売価格は80万円(税抜)。本製品は出力解像度が2400×1200dpiのモデルで、インクには染料のシアン / マゼンタ /イエローと顔料のブラックを採用している。インクカートリッジのサイズは、カラー40 / 130 / 300ml、ブラック69 / 300mlから必要に応じて選択が可能だ。最速25秒のスピードでA1サイズを出力できる性能を備え、本体に搭載された直感的なタッチスクリーンで正確なプリントプレビューが可能。カット紙トレイを標準搭載しており、ロール紙のほかにA3 / A4の用紙を最大50枚セットできる。内蔵スキャナは914mm幅(A0サイズ)に対応。災害時や建築現場などの環境下でも、モバイル端末を用いて図面の修正やスキャン、ファイルの共有を行える。アーマーケースのサイズは1690(幅)×620(高さ)×550(奥行)mmで、重量は約120kg。粉塵や頻繁な搬送、衝撃などの過酷な環境下での利用を想定して開発された高耐久の収納ケースだ。「MIL-STD 810G」のほか、オーストラリア国防軍(DEFAUST 1000C ADF Packaging)にも準拠。A0大判複合機を現場に運び、インクや用紙も合わせて収納できる。株式会社日本HP
URL:http://www.hp.com/jp/designjet
2017/05/01