韓国大統領選(5月9日投開票)の投票用紙の印刷が30日、ソウル市内の印刷所で始まった。刷り上がりを確認する関係者=30日、ソウル(聯合ニュース)
(END)

写真拡大 (全4枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選(9日投開票)の期日前投票が、4〜5日に実施される。不在者申告が必要なく、居住地以外の場所でも投票できる制度で、大統領選での実施は今回が初めて。

 韓国では今週後半から臨時休日の9日まで飛び石連休となり、選挙当日の投票率が低調になることも懸念されるため、各候補陣営は支持者を期日前投票に向かわせようと戦略を練っている。スマートフォン(スマホ)のアプリで期日前投票を促すメッセージを発信したり、期日前投票の際に撮影した写真を交流サイト(SNS)に掲載するよう支持者に求めたりと、多様な方法で有権者に訴える方針だ。
tnak51@yna.co.kr