独身を謳歌したい! 今を楽しみたい! ――そんなことを思いながらも、日々の忙しさにかまけ、ただダラダラとなんとなく過ごしてしまっているという人も多いのではないですか?
「あのときやっておけばよかったのに、どうしてやらなかったのかな……」なんて後悔をしないためにも、結婚してからは実行できないことは、全部今のうちにやっておきましょう!「今(独身)のうちにやっておかなきゃ、後悔しそう!」と思って、駆け込みで実行したことを先輩花嫁さんに聞いてきました!

(1) 買い物

「結婚したら、好きなものを好きなときに買えなくなるだろうな〜と思ってブランドのバッグとアクセサリーを買った」(25歳/女性)

▽ 確かに、自分で稼いだお金を自分のためだけに使えるのは、独身のうちだけです。前から欲しいと思っていたものは、買っておいたほうが賢明かもしれません。

(2) ひとり旅

「なにをするにも夫婦で一緒にってことになるだろうから、今のうちにひとりの時間を過ごそうと思って!」(30歳/女性)

▽ 結婚をするメリットはひとりではなくなること。しかしその反面、ひとりで過ごしたいと思っても、その望みはかないにくくなります。デートや女子会もイイですが、今のうちにひとりの時間を満喫しておくことも大事なことなのかも!

(3) 親子水いらずで旅行

「名字が変わる前に親孝行しておきたかったから」(32歳/女性)

▽ 確かに! 結婚すると、ほとんどの女性は名字が変わります。そうなったとき、娘がよその人になってしまったような気がして、とても寂しいと感じるのが親心というもの。どんどん親孝行をしていきましょう。

(4) ブライダル用ではないエステ

「自分にごほうびなんて、夢のまた夢になるんだろうな〜と思って、駆け込みエステを申し込んだ!」(29歳/女性)

▽ 結婚後に、大手を振って通えるエステといったら、ブライダルエステくらいなものです。結婚後は慣れない生活で出費もかさむため、フェイシャルエステや痩身エステなどはぜいたくすぎるほどのぜいたく品となってしまいますからね〜。

(5) 朝までオールで飲み歩き

「最後にもう1回ハメを外しておこうかと思って、友だちにお願いして付き合ってもらいました」(27歳/女性)

▽ 独身女性と既婚女性では、遊びたい時間帯が合わないとよくいわれます。まだ予定や時間帯の都合が合わせやすいうちに遊んでおくというのは、結婚直後の(慣れない生活スタイルによる)ストレス緩和にもつながりそうですね。

(6) 男女混合の飲み会に参加

「女子会なら行っても大丈夫だろうけど、異性がいる飲み会への参加はあんまりよくないかな〜と思って」(29歳/女性)

▽ それが(合コンなどのたぐいではなく)ただの飲み友だちの集まりだとしても、結婚後の行動としてはあまり好ましくないと考える人もいますからね!

(7) へそくり

「ケンカしたときになにか買ってストレス発散できるように、婚約期間中に頑張って貯めた」(31歳/女性)

▽ 有事の際に役に立つのは、やっぱりお金なのです。買い物でストレス発散をする女性はけっこう多いと思うので、これはなかなかいいアイディアかもしれません。

先輩花嫁さんたちのアドバイスは参考になりましたか? それでは、独身生活を心ゆくまで謳歌していきましょう!