彼と行く恋するイタリア♡
日本に比べると海外は治安はよくないですが、特にイタリアは治安が悪いとよく聞きますよね。
スリが多いとの噂は本当!?
スリ対策といってもなにをすればいいの?
気をつけることって?
スリ対策&気をつけることをまとめました♡



|どんな手口がある?


自撮り棒や水を売りつけられる、ミサンガを手首に巻かれて料金を請求される、荷物を持って行かれる、困っているとき親切に教えてくれて後から料金を請求されるetc…。
飲み物をかけられて対応してる間に財布を盗られるなんて噂もありましたが、筆者も同じツアーの人もそういったことはありませんでした。
イタリアでは無理やり荷物を奪っていくというよりも、置き引きやスリが多いそうで殺人事件も少ないと添乗員の人が言っていました。

|スリに合わないための方法


・高価なブランド品を身につけない
・地元になじむ服装をする
・バッグは前にかける

お金があると思われると狙われます。
観光客感丸出しなのも狙われてしまいます。
派手なカラーものより落ち着いた色がイタリアではなじみますよ♡
バッグは前側にかけていつも気にするのが◎
行く前は「町中で地図を広げてはいけない」「リュックサックはNG」などの情報を得ていましたが、みんな観光客の人はあちこちで地図を広げていました。
まわりをよく見て不審者がいないかチェック!

|気をつけることって?


・商品には触っていいか聞いてから触る
日本だと勝手にお店で商品に触ってもOKだけど、イタリアでは一言声をかけたほうがベターです。

■トイレを借りたい場合も許可を得てから

お店の場合勝手に行くのはダメです。
有料の場合やチップを払わなければならない場合もあるからです!

■割り込みが多い

空港でも割り込み多いです。
日本でよくある、通り道を作るためにあけていても、そこに入られるから気をつけて♡

■空港の手続き、免税手続きは時間がかかる
早めに空港に行くのがオススメ◎
手荷物検査のときなど荷物の管理には気をつけてください。

■多少の英語力は必要

全く分からないと買い物や食事のときに不便です。
使う単語は覚えて行きましょう♡

■バッグはいつも気にする

日本では床に置いたりファスナーが開けっぱなしでもOKですが、バッグは常に自分で気にして管理すること!



スペイン広場やトレビの泉は特にスリが多いと注意を受けましたが、よっぽどバッグを開けっぱなしにしていたり、バッグを置いて買い物していたりしない限りは大丈夫そうかなと思いました♡
カップルの人は女子旅より心強いはず!

自由行動後もツアーのメンバーでスリにあった人はいなかったので筆者は意外にビビりすぎていただけかも、と感じました!

彼と行く♡恋するイタリアシリーズまとめ