今年2月の一部改良により「EV度」を増した三菱アウトランダーPHEV。充電電力使用時走行距離は60.2〜60.8km、ハイブリッド燃費は19.2km/Lとなっています。

フル充電の状態で走り出すと、アクセルをやや強めに踏み込んでも、少しくらいの勾配であれば登り坂でもエンジンはかかりません。高速道路でも流れに乗って走っても同様です。

さらに、一部改良後のアウトランダーPHEVには、可能な限りエンジン始動を抑える「EVプライオリティモード」も新たに設定されていますから、近所の目(耳)を気にして早朝深夜の住宅街を静かに走りたい、といったニーズにも応えてくれます。

また、バッテリーが減ってくると自動的にエンジンが始動し発電するほか、下り坂や減速時には回生により充電するのはもちろん、セレクターレバーを使って回生レベル(減速)の調整も可能。

ただし、日産ノートe-POWERのように、回生(減速)だけでは完全停止することはなく、ブレーキを踏む必要があります。

さて、アウトランダーPHEVで気になる点といえば実燃費ではないでしょうか? 満タン法なのであくまで参考値ですが、172kmの走行(高速道路が約7割、市街地と郊外路が約3割)でちょうど10.0Lを給油したため、実燃費は17.2km/L。

 

なお、給油前に車載ディスプレイに表示された「エコ情報」の「EV走行比率」は62%、「満充電から電気のみで走行した時間とエンジンを併用して走行した時間の割合」という表示では、平均燃費が120.5km/L、平均電費は5.9km/kWhと表示されていました。

なぜこのような平均燃費が表示されたのか分かりませんが、その前に確認した表示では23.8km/Lという表示でしたので、こちらの方がより正確だと思われます。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久、塚田勝弘)

【関連記事】

EV度を増した、三菱・アウトランダーPHEVの「深化と課題」とは?【公道試乗】
https://clicccar.com/2017/04/29/468066/

日常生活では「ほぼEV」として使えそう!? 三菱・アウトランダーPHEVの「実燃費」はどのくらい?【公道試乗】(http://clicccar.com/2017/05/01/468701/)