29日、SNH48の姉妹グループとして誕生したBEJ48とGNZ48がそれぞれ、デビュー1周年を迎えた。写真はBEJ48。

写真拡大

2017年4月29日、SNH48の姉妹グループとして誕生したBEJ48とGNZ48がそれぞれ、デビュー1周年を迎えた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

BEJ48は北京市、GNZ48広東省広州市を拠点にするアイドルグループ。12年に上海で誕生したSNH48の姉妹ユニットとして、昨年4月29日にデビューしている。

BEJ48はこのほど、北京の星夢劇院で1周年記念イベントを開催。この日は2期生15人がお披露目され、メンバー数が64人へと拡大。さらに3期生の募集も正式にスタートしている。

GNZ48はデビュー当日となった4月29日、広州市の星夢劇院で同じく記念イベントを開催。所属3チームが勢ぞろいしてのパフォーマンスを披露した。また、この日は過去1年間の公演の中から、特に貢献したメンバーを選ぶ「劇場MVP」も発表され、チームGの謝蕾蕾(シエ・レイレイ)、チームNIIIの鄭丹[女尼](チェン・ダンニー)、チームZの王盈(ワン・イン)と、それぞれチームを引っ張る人気メンバーが選出されている。(翻訳・編集/Mathilda)