モデル・三吉彩花が教える女性にうれしいヘルシーメニュー

写真拡大

 先日までNHK・BSプレミアムで放送されていた、幕末グルメドラマ「ブシメシ!」。勤番武士・酒田伴四郎が妻に持たされた料理指南書で悩み事を解決するという時代劇だが、このドラマで伴四郎の妻・酒田すずを演じていたのがモデルの三吉彩花。三吉は、プライベートでも料理が得意なようで、彼女のインスタグラムには、ドラマの放送日に新しい独自のレシピ「ミヨレシピ」が一つずつ公開されていた。なかでも、女性にうれしいヘルシーなレシピを3つピックアップしてみよう。

○脂肪燃焼スープ

 チキンコンソメにトマト缶、豚バラ肉、玉ねぎ、キャベツ、セロリ、ニンジン、まいたけ、生姜を入れてグツグツ煮るだけ。三吉によれば、生姜で身体が温まるのだとか。

○豆乳フォー

 名付けて「女性に大人気!あったか豆乳フォー」。市販の「サラダチキン」やパクチー、ニラを具として、豆乳、鶏ガラスープの素、コショウで作る。フォーは市販の麺を買ってくればOK。鶏ガラスープの素とコショウを豆乳に混ぜることで、旨味が増して美味しくなるのだそう。

○幸せいっぱいの卵スープ

 三吉いわく「私が小さい頃からお母さんに作ってもらっていた1番大好きなレシピ」。シンプルなスープだが、味付けにウェイパーを使っているところがミソ。

 ドラマ同様にココロもカラダもホカホカしてきそうなこの3つのレシピ、試してみてはいかが。