英ロンドンのケンジントン宮殿で、故ダイアナ元皇太子妃の生涯を記念して開園した「ホワイトガーデン」で咲き誇る花々(2017年4月13日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英ロンドン(London)北部にあるケンジントン宮殿(Kensington Palace)で先月、故ダイアナ元皇太子妃(Princess Diana)の生涯やスタイルから着想を得た庭園「ホワイトガーデン(White Garden)」が開園した。1997年8月に亡くなったダイアナ元妃の没後20年を記念する春夏期の展示で、ケンジントン宮殿の「サンクンガーデン(Sunken Garden)」が、さまざまな白い花と緑の葉で埋め尽くされた。
【翻訳編集】AFPBB News