写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の釈由美子が、フジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』(毎週月曜21:00〜)の8日放送の第4話に出演することが1日、明らかになった。

嵐の相葉雅紀演じる本名不明で貴族を名乗り、探偵を趣味にする青年が、事件関係者の女性と遊びに興じている間に、召使いたちが捜査・解決してしまう同作。釈が演じるのは、老舗温泉旅館の女将役だ。

この旅館は、狐の神様"いづな様"を祭っているが、祈祷の儀式を行った翌日、儀式に参加していた男性の遺体が浴室に。何者かに頭部を殴打され殺害されたのは明らかだが、参加者からは「"いづな様"の祟(たた)りだ」という声が上がりだす。

釈は「ドラマのお話をいただいた時に、ちょうど1話のオンエアを拝見して、とてもインパクトが強いドラマだなと感じ、そんな世界に自分が参加できるということが、すごくワクワクしました」とコメント。相葉とは、バラエティでの共演はあるものの、ドラマは初めてだと言い、「貴族の衣装を着られて、貴族の世界に入られ、貴族を演じられている姿を見た時は、率直に『あ、貴族様だ』と思いました。貴族のオーラを感じましたね」と印象を語る。

フジテレビの羽鳥健一プロデューサーは「第4話を担当する監督から、女将の役はぜひ、釈さんに演じてほしいという強い希望がありました」と明かしながら、「釈さん演じる女将によって、温泉宿や祈祷の儀式などに神秘的なリアリティを創出することができました」と自信を示している。