【ロサンゼルス、ソウル聯合ニュース】米大リーグ、ドジャースの韓国出身の左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン)が1日(日本時間)、ロサンゼルスでのフィリーズ戦に先発し、5回3分の1を投げて1失点に抑えた。3安打3四球、今シーズン最多となる9奪三振の好投を見せた。2―1とリードしてマウンドを降りた柳は、ドジャースが5―3で勝って勝利投手となった。

試合後、インタービューに応じる柳=1日、ロサンゼルス(聯合ニュース)
 柳の勝利は、今シーズン5回目の登板にして初めて。また、2014年9月1日の先発勝利以降、2年8カ月(973日)ぶりともなる。
 柳は左肩と肘の手術を受けて長いリハビリを経て、今シーズンからドジャースの先発ローテーションに加わった。
tnak51@yna.co.kr