写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の高畑淳子が、東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『屋根裏の恋人』(6月3日スタート、毎週土曜23:40〜24:35 全8回予定)に出演することが1日、明らかになった。息子である高畑裕太さんが逮捕されての騒動以来、初の連ドラ出演となる。

主演の石田ひかり演じる西條衣香が、屋根裏に住みついたかつての恋人・瀬野樹(今井翼)と惹かれあう中、1つの殺人事件が運命の歯車を狂わせていく同作。ここで高畑は、衣香の夫で、血のつながらない息子(勝村政信)を溺愛する、主人公の姑・千鶴子役を演じる。

名声のためならなりふりかまわぬ、派手好きなベリーダンス講師で、怪演が見どころとなるキャラクター。高畑は「ひと言で言えばとても濃い人です。ベリーダンスの講師をやっていて、お庭でホームパーティをしながら皆の前でベリーダンスを踊る感覚の人。しかも、千鶴子のベリーダンスの衣装はおなかが出ていて…」と、セクシーな自身の役柄を紹介する。

そのベリーダンスは現在稽古中だそうだが、「家で娘にしごかれながら1日中踊っています」と熱が入る。

今作は、映画『リング』の中田秀夫監督がメガホンを取り、『リング』に登場する貞子が大好きだという高畑は「とても楽しみです。私も素材のひとつとして作品に飛び込もうとする気持ちが日に日に強くなっています」と意気込みを寄せた。

ほかにも、衣香の親友役で三浦理恵子、衣香の娘役で大友花恋の出演も決定。主演の石田は「とにかく皆さん体に気をつけて、このストーリーの世界観を楽しんでいきましょう!! 皆さんと楽しくワイワイと、少しハイになりながら!? 2カ月間を楽しく突っ走っていきたいです」と意欲を示している。