写真提供:マイナビニュース

写真拡大

元SMAPの木村拓哉が、主演映画の宣伝で各局のテレビ番組に相次いでゲスト出演。4月28日放送のテレビ朝日『徹子の部屋』(毎週月〜金曜12:00〜)の視聴率は、横並びトップの7.1%(前週同曜日比+1.7)を獲得するなど、注目を集めた。

木村は、映画『無限の住人』のPRで、各局の番組に登場。まず、4月20日のNHK『あさイチ』(毎週月〜金曜8:15〜)は11.5%、同日のNHK『SONGS』(毎週木曜22:50〜)は3.9%(前週比+0.7)だった。

その後、同25日に出演した日本テレビ『火曜サプライズ』(毎週火曜19:00〜)は13.9%で、前週の2時間スペシャルから2.2ポイント上昇。

同27日には、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』(毎週木曜21:00〜)と、テレ朝『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜24:15〜)に登場したが、『とんねるず』が6.8%に対して『徘徊』が7.0%と、深夜の番組がゴールデンを上回る珍現象も起きた。

映画は4月29日に公開されたが、木村は5月4日深夜の『夜の巷を徘徊する』に、前週に引き続き出演。高校時代の同級生であるマツコ・デラックスと、満開の夜桜を見るために、東京・浅草寺を徘徊する。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。