気付けばいつも、彼氏とのデートがおうちデートばかりになっていませんか? 「どこかお出かけしたいな♡」と勇気を出して言ってみても、あんまり乗り気になってくれない……。そんな女子のために、おうちデートが定番の彼をちょっとした言葉で操るテクニックをご紹介します。


1. 「今日はどこ行く?」と質問してみて


おうちデートが定番になってくると、彼氏に対して「今日も家?」と聞いてしまう女子が多いはず。でも、彼からすると「家じゃダメなの?」と不機嫌になってしまう原因に。いつもおうちでデートじゃつまらないという女心は、意外と男性には伝わっていないものなのです。

キラキラした笑顔で期待感をアピール
デートの最初に「今日も家?」と聞く前に、「今日はどこ行こうか?」と質問してみてください。この時に、“出かけるのが当たり前”のようなキラキラした笑顔を見せるように意識しましょう。あなたが期待している顔を見れば、彼も「今日も家」とは言いづらくなるはず。最終的にはいつものおうちデートになったとしても、その前にどこかへお出かけできる可能性がグッと増しますよ♡

2. 「○○が食べたい」と具体的におねだりしよう


いつも定番になっているおうちデートを打破するために、「何か食べに行こうよ」「どこか行かない?」と彼に聞いてしまう女子もいるのでは? でもこの伝え方では、重くなった彼の腰をあげることは難しくなってしまいます。なぜなら、これでは「何を食べに行くか」や「どこに行くか」を彼が決めなくてはいけなくなってしまうからです。出かけることが面倒な彼にとっては、どこに行くかを考えることがそもそもめんどくさいのです。

具体的に何がしたいかを伝えてみて


抽象的な誘い方では乗ってこない彼なら、具体的にあなたが何をしたいのかを伝える誘い方をしてみましょう。「○○のハンバーガーが食べたい」「今イベントをやっているから○○行こうよ!」と言われると、めんどくさがり屋の彼も「じゃあ行ってみるか」と言う気分になりやすくなります。
自分でデートのプランニングをしなくて良い分、彼氏の「めんどくさい、出かけたくない」という気持ちを和らげることができるんですね!

免許を持っているなら、あなたが運転してドライブデートへ♡


「いつもおうちデートばかりだから、たまにはドライブデートとかしたいな」と考えて彼を誘ってみたけれど、彼の返事はもちろんNO。そんな時にそこで諦めてしまうのはもったいないです。
もしもあなたが運転免許を持っているのなら、少し気分を変えてあなたが運転するドライブデートを提案してみましょう。ただ乗っているだけで良いのですから、「それならいいよ」とめんどくさがりの彼もOKしてくれる可能性はぐっと高まります。

いつもと反対の立場で新鮮な気分を味える
ドライブデートと言えば、助手席に座っている彼女が、運転している彼にお菓子を“アーン”してあげるのが定番。それを彼氏にやって貰ったらいつもと違う新鮮な気分を味わえて、マンネリ気味な2人の気分も盛り上がるのではないでしょうか♡



おうちデートばかりをしたがる彼は、ちょっぴりめんどくさがり屋さんなだけ。あなたの言葉選びひとつで、彼を思いのままに操っちゃいましょう。受け身でいるよりも少しだけ攻めの姿勢をとった方が、めんどくさがり屋の彼には響きやすいんですよ♪
(Yuzuko)