「グラチェロ」の愛称でアメ車のファンから支持を得ているジープ・グランドチェロキー。2017年3月にマイナーチェンジを受け、フロントマスクを刷新するとともに、装備を充実させるなどのアップグレードが図られています。

今回の限定車「Jeep Grand Cherokee Trailhawk(ジープ・グランドチェロキー・トレイルホーク)」は、マイナーチェンジで改良された安全装備がすべて網羅されているのはもちろん、専用となる内・外装デザインやオフロード性能を向上させる装備が搭載された充実の一台となっています。

外観は、フロントグリルやドアミラー、ルーフレールなどにナチュラルグレーのカラーリングが施されているのが目を引きます。さらに、牽引フックやバッジにレッドのアクセントが付加され、力強さを感じさせるスタイリッシュなスタイルに変身。

ほかにも、専用デザインの18インチアルミホイールや、オールテレインタイヤ、オフロード走行時ボディ下部を保護するスキッドプレートを4カ所に装着されています。

内装には、レッドステッチが施されたブラックレザーが採用されているほか、ステアリングに「トレイルホーク」専用のバッジを装着。こうした装備により特別感が演出されています。

機能面では、「オフロードのクルーズコントロール」と表現されている「セレクスピードコントロール」と、先進の「4×4システム クォドラドライブII」が搭載され、高いオフロード性能を発揮。

ボディカラーは「ビレットシルバーメタリック(限定60台)」と「ダイアモンドブラッククリスタル(限定40台)」の2色を設定。「Jeep Grand Cherokee Trailhawk」の価格は5,994,000円で、5月13日から発売されます。

(塚田勝弘)

悪路走行を得意とするジープ・グランドチェロキーの限定車「トレイルホーク」が発売(http://clicccar.com/2017/05/01/468509/)