結局は、「ふたりの気持ち」です。遠距離恋愛のヒント

写真拡大



遠距離は長続きしない。そんなイメージがあなたのなかにありませんか?でも、そうしたネガティブイメージに捉われてしまうことが、長続きしない一番の原因なのかも。今回はやむなく彼氏と遠距離になってしまった。はたまた、遠距離で付き合っている人がいる。そんな遠距離に不安を抱いている女子に向けて、彼を夢中にさせるテクニックがないかリサーチしてみました。

■1.ネガティブよりポジティブ

「距離が離れていると、彼の気持ちが見えづらいから不安になるんですよね。でも、そうした不安を彼にぶつけてしまうと、雰囲気が悪くなっちゃうし。お互いに遠距離は難しいって思っちゃうので、私はそれに気をつけています」(24歳/女性/サービス)

恋愛というのは、相手との付き合いが「辛い」と感じられてしまうと、たちまち終わりを迎えてしまいます。ですので、彼との付き合いを心配するよりも、まずは楽しみましょう。

「出張で北海道行ってきたけど、すごい良かったよ〜!」「最近、テニス始めました」といったように、なるべくポジティブな発言、話題を心掛けられると、お互いに変わらず付き合いが楽しめると思います。

■2.「遠距離だから」マインドは置いておこう

「社会人にもなれば、遠距離じゃなくてもデートする日も限られるし、付き合いが落ち着いているなら、遠距離でもうまく行く気がする。気負い過ぎないことって大事ですよ」(25歳/男性/IT)

付き合っている二人の関係がうまくいくかどうかは、ふたりの付き合い方次第です。もっといえば、お互いがお互いを必要としていて、好きの気持ちが確かなら、恋愛に距離は関係ないともいえます。「遠距離だから」と、カレや自分の気持ちや状態を無視したままあれこれと考えるのはむしろ逆効果。ふたりの「これからも一緒にいたい」という気持ちが一番重要なのです。

■3.なかなか会えない、でも「会いたい」なら

「寂しくなったら、素直に言う。ストレートに伝えたほうが、自分の気持ちが相手に伝わりやすいと思う」(24歳/男性/福祉)

彼とやり取りしていると、彼に会いたい気持ちに駆られることもあるでしょう。そんなときは、素直に彼に「会いたい」と言いましょう。言わずにもごもごしていると、お互いに距離のことを気にしてしまいます。

自分の気持ちを素直に伝えることで、彼も嬉しくなるはず。会えないなら会えないで、次の会う計画を考えれば良いのです。ただし、「どうして会えないの?」と、責める言い方はしないこと。

■4.「次会うときには、どんな彼女になってるだろう」と思わせて

「寂しいからって、彼と四六時中LINEしていても依存しちゃうだけ。距離をきっかけに自立して、もっと素敵な自分になれるよう、普段の生活を充実できるといいと思う」(24歳/女性/マスコミ)

遠距離に不安を抱いてしまい、彼を監視するように連絡を取っている女性はいませんか?でも、依存関係では恋愛はうまくいきません。

遠距離をきっかけに自分の時間を大切にし、自分の魅力をもっと磨きましょう。そうした変化に、彼は距離が離れていてもあなたに魅力を感じ続けると思います。

■おわりに

ふたりの付き合い方によっては、遠距離でも楽しく恋愛ができるはず。距離に負けず、ふたりの気持ちに沿った付き合いができるといいですね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)