文字通り「助手席」ですから!ドライブデートを楽しむための気遣いって?

写真拡大



休日や連休など、カレとドライブデートを楽しむ人も多いのではないでしょうか?ドライブデートを盛り上げるためには、運転をする彼の隣で助手席に座っているだけではいけません。彼が快適な運転ができるようサポートをして、ふたりきりのドライブデートをより楽しんじゃいましょう!今回は、助手席女子がするべきドライブデート中の気遣いをご紹介します。

■1.食べ物や飲み物を渡す

ドライブ中の車内はエアコンなどによって乾燥しやすく、口寂しく感じたり喉が渇いて飲みものが欲しくなったりします。ドライバーの彼は運転中ハンドルから手が離せないので、ガムやキャンディの包み紙をむいてあげたり、ペットボトルのフタを開けて飲みやすいようにしてあげると好印象間違いなし。ガムなどは運転の邪魔をしないようにしながら「あーん」とカレの口に運んであげてもいいですね。ドライブデートの際には、ぜひガムや水分などを準備しておきましょう。

■2.積極的に話しかける

長距離の運転、特にデートの帰り道はドライバーが眠気におそわれてしまうことがしばしば。そんなとき助手席のあなたが楽しいトークで車内を盛り上げてくれたら、ドライバーは眠気から覚めて楽しい気分で運転をすることができます。悩み相談など頭を使わなければならないような話題ではなく、簡単なクイズやふたりの思い出話など気軽にできる話がオススメ。デートの帰り道であれば、次回のデートについて話すのもいいですね。

■3.スマホやナビで道案内をする

はじめて訪れる場所に行くときは、ナビやスマホに頼ることも多いでしょう。しかし、ナビがルート案内をしてくれてもドライバーは画面を凝視するわけにはいきません。そんなとき、助手席のあなたが道順をわかりやすく説明してくれれば、彼は安心して運転ができます。また、行き先の変更など突然の状況でも落ち着いて運転をサポートすることができれば、彼から「頼りになるな」と思ってもらえますよ。

■4.ラジオや音楽をかける

ふたりきりの車内では、会話が途切れたり眠気に襲われることで沈黙が訪れ、気まずい雰囲気になることも。ドライブデートでは、話題作りや眠気覚ましのためにあなたや彼の好きな音楽を聞けるように準備しておきましょう。同じ音楽ばかりを聞いていると飽きてしまうため、適度に曲をシャッフルしたりラジオに切り替えたりする配慮も忘れずに。ドライブデートでお互いの趣味を共有してみてはいかがでしょうか。

■ふたりで協力してで楽しいデートに

ドライブデートは、運転をする彼に頼りっきりではいけません。車内はふたりだけの空間なので、彼との仲を深めることができる絶好のチャンスです。彼の運転をうまくサポートをして、楽しいドライブデートができるといいですね。(five/ライター)

(ハウコレ編集部)